四国化成工業株式会社

環境・社会活動

自然と人に優しい製品群

四国化成では、企業として環境保全に対して積極的な取り組みを続けているほか、製品開発の面からも地球環境・生活環境や健康、安全に貢献する製品群をお届けしています。

ネオクロール

写真(ネオクロール)

当社独自の技術で生産される高品質の塩素化イソシアヌル酸系の清澄・消毒剤で、水泳プールの消毒、浄化槽放流水の消毒をはじめ、ホームサニタリー製品などにも幅広く使われており、あらゆる水の衛生管理を通じて健康で安全な暮らしに貢献しています。

ネオクロール製品ページへ

スパクリーン

写真(スパクリーン)

公衆浴場などの入浴施設では、浴槽水を常に清潔に保つことが必要です。一見きれいに見えるお湯もゴミを取り除くだけの循環使用では、レジオネラ菌などの細菌類を除去できません。スパクリーンは、塩素化イソシアヌル酸系の風呂水専用塩素剤です。強力な活性塩素の作用で風呂水を常に衛生的に保ち、安心して入浴できる環境を作ります。
また、アルカリ温泉用としてスパクリーン・ブロム60Tや、社会福祉施設等の中・小規模浴場用としてレジオハンターミニタブレットも提供しています。

スパクリーン製品ページへ

タフエース(プリント配線板用水溶性防錆剤)

写真(タフエース)

パソコンやスマートフォンなどの電子機器に使用されているプリント配線板は、地球環境保護の観点から、無鉛はんだを用いた部品の高密度表面実装が主流となっています。タフエースは、はんだ付けが難しい無鉛はんだでも顧客が要求する良好なはんだ付け性を提供できる耐熱型水溶性防錆剤です。また、タフエースは有機溶剤を含まないため、人と地球に優しい作業環境を提供します。

タフエース製品ページへ

オーディライト(余剰汚泥低減化剤)

写真(オーディライト)

活性汚泥法による排水処理において発生する余剰汚泥を減少させるシステムです。溶解器と専用薬剤のみから成る簡便なシステムで、高額な初期投資を必要とせず、農業集落排水や食品工場等の排水処理施設に後付けもできます。また、環境省の環境技術実証制度「環境技術実証事業」平成23年度対象技術に選ばれ、第三者機関による客観的な実証試験が実施され、性能が承認されました。

写真(オーディライト) 環境省 環境技術実証事業
オーディライト製品ページへ

グリーンシェード

写真(グリーンシェード)

ヒートアイランド現象の対応策としての屋上緑化導入が広がっています。当社の空中緑化システム「グリーンシェード」は、内部に雨水貯水槽をもつプランターの上に二重構造のメッシュパネルを取り付け、つる性植物を這わせて緑の影を作ります。プランタータイプなので、大掛かりな改修工事が不要で、雨水利用で水やりが軽減できるなど、これまでの屋上緑化商品にみられた課題も解決し、壁面緑化へも展開しています。この商品は二酸化炭素の削減にも役立ちます。

緑化のススメへ

けいそう壁シリーズ

写真(けいそう壁シリーズ)

珪藻土を主成分とした壁材で、優れた調湿性、断熱効果、吸音性を発揮します。有害なホルムアルデヒドを吸着して無害な物質に分解する、人に優しい内装材です。石膏ボードに直塗り可能な商品では炭素繊維を配合することで中塗り工程を不要とし、省資源にも貢献しています。ビニルクロスの壁紙を剥がさず、上から塗り替え可能なリフォーム材もあります。
SATORI(米国における壁材ブランド)はIndoor Advantage™ Goldを取得しています。

塗り壁のいろはへ

自然素材壁 ナチュラックス

自然素材壁 ナチュラックス

樹脂などの化学物質を一切使用していない自然素材100%の内装壁材です。一般的に使われている合成樹脂エマルションに代わり、昆布抽出物を使用して土や砂を固めています。その他の原材料も全て天然由来のものや天然物から抽出した食品添加物を使用しています。塗り壁ならではの調湿機能も備えており、環境にも人にも優しい内装材です。

塗り壁のいろはへ

リンクストーンG(エコマーク認定商品:認定番号08 131 008号)

写真(けいそう壁シリーズ)

「リンクストーンG」は、空き瓶などの廃ガラス材を利用した環境に優しいリサイクル舗装材です。耐候性が高く、透水性に優れているため水たまりができにくく安全です。また、適度な凹凸があるため歩きやすいといった特長をもつ、エコマーク認定商品です。

外装・舗装へ

Indoor Advantage™ Goldとは

製品の安全性を証明する米国の規格で、第三者認証機関の審査に基づき認証されます。認証された製品を使用している建物は、室内の空気環境がよいということで、「LEED認証」に必要なポイントが加算され、ポイント合計によってグリーンビルディングとして認定されます。

LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)とは

米国の建築業界を中心とする民間企業によって組織・運営される「米国グリーンビルディング評議会(U.S. Green Building Council)」が制定・推進するプログラムのひとつです。建築物が環境改善にどのように貢献しているかを、設計のコンセプトや使用されている資材など、様々な視点から評価する制度です。

矢印アイコン PageTop