四国化成工業株式会社

化学品事業

多官能・透明・高耐熱性 樹脂改質剤 グリコールウリル誘導体

グリコールウリルは耐熱性と透明性を特徴とする骨格であり、各種樹脂の架橋剤として有効です。
4官能基を有することから、より高架橋密度の硬化物が期待できます。

製品一覧

      TA-G 構造式 TS-G 構造式 TG-G 構造式 DAG-G 構造式

製品名 TA-G TS-G TG-G DAG-G
外観 無色液体 黄色結晶 無色粘性物 無色粘性物
融点
(℃)
75-82
溶解性
MeOH
MEK
Toluene
MeOH ×
MEK
Toluene ×
MeOH
MEK
Toluene
MeOH
MEK
Toluene
詳細 詳細

※開発品

特 徴

  • 多官能:4つの反応部位
  • 透明性:300nmでの吸収無し
  • 耐熱性:5%重量減少温度 280℃以上
  • 無色透明な硬化物

用 途

  • 熱硬化性樹脂(エポキシ樹脂、シリコーン樹脂)架橋剤
  • 熱可塑性樹脂(ポリオレフィン、ポリアミド、PBT等)電子線架橋剤
  • 樹脂改質剤
  • LED部材、ディスプレイ部材、各種レジスト等
低温硬化性エポキシ樹脂硬化剤(TS-G)
TS-G(Thiol functional group)

TS-G 構造式

特 長
  • エポキシ硬化剤として優れた低温硬化性
  • 高耐熱、高耐湿性の優れた硬化物
他チオール硬化剤との比較

TS-G 表

Formulation(phr):Bis A epoxy(100)/TS-G(50)/amine type harder(2)
Curing condition:80℃/1h

多官能エポキシ(TG-G)
TG-G(Epoxy functional Group)

TG-G 構造式

特 長
  • 高Tgの透明硬化物が得られます。
  • 液状で樹脂・溶媒への相溶性に優れます。
  • 低塩素量の硬化物が得られます。

TG-G 表

Formulation(phr):TG-G(100)/2E4MZ(1)、
Bis A epoxy(100)/2E4MZ(1)
Curing condition:60℃/4hr+150℃/4hr

矢印アイコン PageTop