四国化成工業株式会社

化学品事業

殺菌・消毒剤 「ネオクロール」

ネオクロール

プール用殺菌・消毒剤(第2類医薬品)

殺菌・消毒剤 「ネオクロール」シリーズは、塩素化イソシアヌル酸の特性を活かし、最適なプール環境を保持するために、持続性タイプ・速効持続性タイプなどを幅広くご用意しています。

基本情報
ネオクロール
90W/T−20V
ネオクロール
ニュー・S/T-20SD
ネオクロール
タブレット

2タイプの消毒剤

ネオクロールには、持続性タイプと速効持続性タイプの2種類の消毒剤があります。

品名 pH 形状 有効塩素量(%)
持続性タイプ
(トリクロロイソシアヌル酸)
ネオクロール90W 酸性系 固体 90
ネオクロールT-20V 85
速効持続性タイプ
(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)
ネオクロール・ニュー・S 中性系 固体 63
ネオクロールT-20SD 55
塩素ガス 酸性系 気体 100
次亜塩素酸カルシウム アルカリ性系 固体 70
次亜塩素酸ナトリウム アルカリ性系 液体 6〜12

※ネオクロールT-20Vの有効成分は、トリクロロイソシアヌル酸およびジクロロイソシアヌル酸ナトリウムです。

顆粒タイプ 錠剤タイプ すぐ溶ける ゆっくり
溶ける
直接投入 機器供給
ネオクロール90W -- -- --
ネオクロール・ニュー・S -- --
ネオクロールT-20SD -- -- --
ネオクロールタブレット -- -- --
ネオクロールT-20V -- -- --

※ネオクロールT-20Vはプール本体の色彩を脱色させる恐れがありますので、カラフルなプールへの直接投入は避けてください。

殺菌・消毒効果

ネオクロールは、各種の菌に対して遊離残留塩素による殺菌力を発揮します。

遊離残留塩素濃度 菌名
0.10mg/L チフス菌、パラチフス菌、赤痢菌、コレラ菌、黄色ブドウ球菌
0.15mg/L ジフテリア菌、脳せきずい膜炎菌
0.2〜0.25mg/L 肺炎球菌、大腸菌(群)、溶血性連鎖球菌


塩素の殺菌力はpHが中性(pH7)より高いほど(アルカリ性)
殺菌力が弱くなり、低いほど(酸性)殺菌力が強くなります。

ph値殺菌力

残留塩素の持続性

ネオクロールは、紫外線などによる残留塩素の消耗が少なく消毒効果が持続します。薬剤の投入回数も少なくてすみ経済的です。



消毒効果持続イメージ

特色のある錠剤

ネオクロールは、投入後速やかに崩壊し、殺菌効果を発揮します。遊泳中、子供が持ち遊ぶような危険性はほとんどありません。

ネオクロールT-20V 崩壊状況

ネオクロールT-20V 崩壊状況

ネオクロールT-20SD 崩壊状況

ネオクロールT-20S 崩壊状況

貯蔵安定性

長期間保存(越年在庫)しても、品質低下はほとんどありません。

溶解性

ほとんど不溶解物を含んでおりませんので、ろ過機や配管を詰まらせることはありません。

コンパクト包装

包装単位は小さく、持ち運びが容易です。

殺菌・消毒剤(第2類医薬品)持続性粗粒剤

ネオクロール90W

ネオクロール90W
ネオクロール90W

  • 顆粒
  • 持続
  • 機器

  • 有効成分
    トリクロロイソシアヌル酸
  • 有効塩素量
    90%
  • 荷姿
    • 12kg段ボール箱(600g×20袋)
    • 12kg段ボール箱(6kg×2袋)

ご使用の際は取り扱い上の注意をお読みください。

使用方法

  • 均一に残留塩素を供給するために投入にはクロリネーターをご使用ください。(直接プールに投入しないでください。)
  • 遊泳しない場合(休日、夜間)でも残留塩素を保持させてください。
  • 遊泳中に残留塩素が少なくなった場合は、プール水100m3に対して40〜60g(時間当たり)の割合で補充してください。(残留塩素を0.1mg/L上昇させるにはプール水100m3に対して約15gが必要です。)
標準使用量(遊離残留塩素0.4mg/L以上で5時間管理)

水量 ネオクロール90W 使用量
100m3 200~300g
200m3 400~600g
250m3 500~750g
300m3 600~900g
350m3 700~1,050g
400m3 800~1,200g
450m3 900~1,350g
500m3 1,000~1,500g
1,000m3 2,000~3,000g

※遊離残留塩素0.4mg/L以上で5時間管理

対応供給機
クロリネーター
クロリネーター

殺菌・消毒剤(第2類医薬品)崩壊性錠剤

ネオクロールT-20V

ネオクロールT-20V
ネオクロールT-20V

  • 錠剤
  • 持続
  • 直接

  • 有効成分
    トリクロロイソシアヌル酸
    及びジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
  • 有効塩素量
    85%
  • 荷姿
    • 12kg段ボール箱
      (1.2kg×10袋(20g錠剤))

ご使用の際は取り扱い上の注意をお読みください。

使用方法

  • 遊泳開始15~30分前に標準使用量をプールサイドからできるだけ均一に投入してください。
  • 遊泳しない場合(休日、夜間)でも残留塩素を保持させてください。
  • 開封後はできるだけ早く使いきるようにしてください。(吸湿等によって崩壊性が低下する恐れがあります。)
    • 遊泳中に残留塩素が少なくなった場合は、プール水100m3に対して2~3錠(時間当たり)の割合で補充してください。(残留塩素を0.1mg/L上昇させるにはプール水100m3に対して約1錠が必要です。)
標準使用量(遊離残留塩素0.4mg/L以上で5時間管理)

水量 ネオクロールT-20V 使用量
100m3 10〜15錠
200m3 20〜30錠
250m3 25〜37錠
300m3 30〜45錠
350m3 35〜52錠
400m3 40〜60錠
450m3 45〜67錠
500m3 50〜75錠
1,000m3 100〜150錠

特色のある錠剤

投入後速やかに崩壊し、殺菌効果を発揮します。遊泳中、子供が持って遊ぶような危険性はほとんどありません。

崩壊状況

崩壊状況

殺菌・消毒剤(第2類医薬品)速溶性顆粒剤

ネオクロール・ニュー・S

ネオクロール・ニュー・S

  • 顆粒
  • 速溶
  • 直接
  • 機器

  • 有効成分
    ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
  • 有効塩素量
    63%
  • 荷姿
    • 12kg段ボール箱(600g×20袋)
    • 12kg段ボール箱(6kg×2袋)

小型プール用

  • 500g化粧箱
    (10g×50袋)

ご使用の際は取り扱い上の注意をお読みください。

使用方法

  • 遊泳開始5~15分前に標準使用量をプールサイドからできるだけ均一に散布してください。
  • 遊泳しない場合(休日、夜間)でも残留塩素を保持させてください。
    • 遊泳中に残留塩素が少なくなった場合は、プール水100m3に対して40~60g(時間当たり)の割合で補充してください。(残留塩素を0.1mg/L上昇させるにはプール水100m3に対して約20gが必要です。)
標準使用量
(遊離残留塩素0.4mg/L以上で5時間管理、
全換水時に塩素安定剤A-30使用)

水量 ネオクロール・ニュー・S 使用量
100m3 200~300g
200m3 400~600g
250m3 500~750g
300m3 600~900g
350m3 700~1,050g
400m3 800~1,200g
450m3 900~1,350g
500m3 1,000~1,500g
1,000m3 2,000~3,000g

※遊離残留塩素0.4mg/L以上で5時間管理

対応供給機
ナピックスシリーズ
ナピックスシリーズ

殺菌・消毒剤(第2類医薬品)速溶性錠剤

ネオクロールT-20SD

ネオクロールT-20S

  • 錠剤
  • 速溶
  • 直接

  • 有効成分
    ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム水和物
  • 有効塩素量
    55%
  • 荷姿
    • 10kg段ボール箱
      (20錠チューブ×25本(20g錠剤))

ご使用の際は取り扱い上の注意をお読みください。

使用方法

  • プール本体
    • 遊泳開始5~15分前に標準使用量をプールサイドからできるだけ均一に投入してください。
    • 遊泳しない場合(休日、夜間)でも残留塩素を保持させてください。
    • 開封後は、できるだけ早く使いきるようにしてください。(吸湿等によって崩壊性が低下する恐れがあります。)
      • 遊泳中に残留塩素が少なくなった場合は、プール水100m3に対して2~3錠(時間あたり)の割合で補充してください。(残留塩素を0.1mg/L上昇させるにはプール水100m3に対して約1錠が必要です。)
  • 足腰洗槽
    • 水1m3に対して6〜10錠の割合で投入してください。
標準使用量
(遊離残留塩素0.4mg/L以上で5時間管理、全換水時に塩素安定剤A-30使用)

水量 ネオクロールT-20SD 使用量
100m3 10〜16錠
200m3 21〜31錠
250m3 26〜39錠
300m3 31〜47錠
350m3 36〜55錠
400m3 42〜63錠
450m3 47〜70錠
500m3 52〜78錠
1,000m3 104〜156錠

標準使用量(足腰洗槽水量の場合)

水量 ネオクロールT-20SD 使用量
1m3 6〜10錠
2m3 12〜20錠
3m3 18〜30錠
4m3 24〜40錠

※上記の使用量を投入すると残留塩素が規定の50〜100mg/Lになります。

特色のある錠剤

投入後速やかに崩壊し、殺菌効果を発揮します。遊泳中、子供が持って遊ぶような危険性はほとんどありません。

崩壊状況

崩壊状況

殺菌・消毒剤(第2類医薬品)持続性錠剤

ネオクロールタブレット

ネオクロールタブレット
カラフルプール注意 pH管理

  • 顆粒
  • 持続
  • 機器

  • 有効成分
    トリクロロイソシアヌル酸
  • 有効塩素量
    90%
  • 荷姿
    • 10kg段ボール箱
      (1kg×10袋(20g錠剤))

ご使用の際は取り扱い上の注意をお読みください。

使用方法

  • ネオクロールタブレットは、ネオ・ディスペンサーを用いて溶解供給してください。
  • ネオ・ディスペンサーの薬筒には、ネオクロールタブレットが2kg(2袋)充填できます。
  • 必要な基数をプールに浮かべてください。
対応供給機
ネオ・ディスペンサー
ネオ・ディスペンサー
矢印アイコン PageTop