動画

The leading person. ひとりひとりが、第一人者。

タイヤやプリント配線板、水処理などの化学分野から、

内装材や舗装材、エクステリアなどの建築分野にいたるまで。

多くの領域で「世界初」を生み、「ナンバーワンシェア」へ育ててきた

私たちが誇りにしていることがあります。

それは「第一人者」であること。

「私たちはいつも、この領域の先頭を走っている」ということ。

世の中で初めての製品で、

新しい価値を生み出し、市場に送り出す仕事。

写真

それはおもしろい仕事ですが、

楽なものではありません。

粘り強く、失敗を恐れず挑戦し、

最後までやりぬく力が必要です。

写真

四国化成は創業から70年以上たった今も、

そしてこれからも。

一人ひとりが“第一人者”であるという誇りを持ち、

挑戦を続けます。

写真

TOP Message 未来の、第一人者たちへ。

写真

代表取締役社長 兼 C.E.O.

玉城 邦男

四国化成は日本で一番小さな香川県で創業し、2017年に70周年を迎えました。一見ローカルな会社にみえますが、化学品事業、建材事業ともに世界をフィールドに展開し、ニッチ分野で様々な産業や人々の生活に貢献しています。現在は、『中期経営計画2019』のなかで、次世代の収益基盤となる「新規コア製品の確立」を最重要戦略と掲げ、全社員で達成に向けて取り組んでいるところです。

働くうえで、中堅・若手社員には“常に考えること”を大事にして欲しいと伝えています。どんなことにも好奇心を持ち、“なぜ”、“どうして”、“どうすれば”と常に考え続けることを習慣にして欲しいですね。何も考えずに、言われたことを言われたとおりにやるのは誰にでも出来ます。なぜその仕事が必要なのか、どうすればもっと良くなるのか、そういったことを常に考え続けることが、自らの成長を加速させ、出来ることの幅を広げていくのです。変化の激しい現代において、これから10年後、20年後がどうなっているかは誰にも分かりません。常に考え学び続けるからこそ、今まで経験したことのない未知の問題に、自ら答えを創造することが出来るのではないでしょうか。

四国化成では一人ひとりが第一人者として仕事をしています。しかし、みなさんに、最初から第一人者として入社することを期待しているわけではありません。第一人者になるんだという意欲を持っている方、そしてそれに向かって努力し、謙虚な姿勢で学び続けられる方に是非入社していただきたい。そして、四国化成はそうした意欲のある方に、活躍のチャンスや学びの場を与える会社です。

まずは、この採用ホームページや会社説明会などを通して四国化成という会社やそこで働く先輩達についてよく知ってください。そして、当社で一緒に働きたい!と感じていただけたなら、是非エンジンを全開にして当社にお越しください。四国化成は、社員600名、関連会社を含めて1,100名。創業から受け継がれてきた『独創力』を原動力に、これまでもこれからも社員一人ひとりが四国化成を創っています。四国化成の次代を牽引していくみなさんを、心からお待ちしております。