四国化成工業株式会社

株主・投資家情報

株主還元

株主還元方針

2030年度に至る長期ビジョン「Challenge 1000」の期間中(2020年4月1日~2030年3月31日)において「連結業績を基準として、配当性向30%、総還元性向50%(※)」を目指します。

※総還元性向とは、配当金と自己株式取得額を合計し、これを親会社の所有者に帰属する当期純利益で除して求める株主還元の割合を示す指標です。

※自己株式取得額につきましては、株価水準等を勘案して機動的に実施いたします。

配当金推移

(円/株)

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
中間配当 8.5 11.0 11.0 12.0 12.0
期末配当 10.0 11.0 11.0 12.0 12.0
年間配当 18.5 22.0 22.0 24.0 24.0
配当性向 18.5% 19.4% 23.8% 24.8% 23.2%
グラフ

株主還元

単位:百万円

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
配当金 1,080 1,285 1,285 1,389 1,338
自己株式取得額 6 6 0 1,786 1,605
総還元性向 18.6% 19.5% 23.8% 56.6% 51.1%

総還元性向=(配当金+自己株式取得額)÷親会社株主に帰属する当期純利益×100

グラフ

自己株式取得状況

取得日 取得株式数 取得総額
2019年11月27日 1,372,100株 1,786百万円
2020年5月27日 1,508,700株 1,605百万円

自己株式消却状況

消却日 消却株式総数 消却前の発行済株式総数に対する割合
2020年6月10日 3,070,800株 5.21%
矢印アイコン PageTop