四国化成工業株式会社

化学品事業

糸状性バルキング解消剤 「バルハンター」

バルハンターは、糸状性バルキングの原因となる糸状菌を駆逐する薬剤です。

バルハンターT-200 錠剤

バルハンターT-200 商品画像

●荷姿
 ・15kg段ボール箱(5kg×3袋)

使用目的

糸状菌・放線菌を駆除し、汚泥の沈降性を改善します。活性汚泥を傷めずに、確実な効果が得られます。

用法・用量
  • 市販の樹脂製カゴなどに入れ、返送汚泥の計量升で、ばっ気槽容量1m3に対して1日あたり20gの割合で溶解させてください。
    まず、初日に80〜100g/m3(4〜5日分)を一度に仕込み、2日目から20g/m3・日を目安に追加投入してください。
    投入量(kg/日)=ばっ気槽容量(m3)×0.02(kg/m3・日)×10日間
    ・計量升がない場合は、返送ラインの最終落ち口(ばっ気槽上部)に本品が入った樹脂製カゴを吊るして、汚泥
     を直接接触させてください。

バルハンターT-200による糸状性バルキングの解消

糸状性バルキング 薬剤投入場所 糸状性バルキングの解消
糸状性バルキング 薬剤投入場所 糸状性バルキングの解消

バルハンターG 顆粒

荷姿

20kg段ボール箱(10kg×2袋)

使用目的

糸状性バルキングの原因となる糸状菌を駆除し、汚泥の沈降性を改善します。
ばっ気槽に直接投入するので、短期間で確実な効果が得られます。

用法・用量

●ばっ気槽のMLSSの濃度を基準に薬剤使用量を算出して、1日1回の割合で、3日間連続して、
 ばっ気槽に均一に投入してください。
 投入量(kg/日)=(ばっ気槽容量m3+沈殿槽容量m3)×投入濃度÷1,000

MLSS濃度(mg/L) 1000 2000 3000 4000 5000 6000 7000 8000
投入濃度(mg/L) 40 50 65 75 85 95 100 110

「バルハンター」使用後、「ハイポルカWB」を併用することで、早期の良好な活性汚泥の形成と糸状菌の再繁殖を防止することができます。

矢印アイコン PageTop