四国化成工業株式会社

ニュースリリース

新型コロナウイルスへの対応について

                                      2021年11月29日

  当社グループでは引き続き安全を最優先と位置づけ、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み必要な対策を徹底
しつつ事業活動を継続するとともに、テレワーク推進に向けた取り組み(※)を実施しています。

  ● テレワーク推進に向けた取り組み例(※)
   ・ モバイルPCの配備を図り、テレワークの実施範囲を拡大
   ・ 固定電話から内線電話対応のスマートフォンへの切り替えを推進し、従業員に貸与
   ・ web会議システムの強化、コミュニケーションツールの提供、通信環境強化等
   ・ 会議・研修のリモート化
   ・ ペーパーレス化、押印の電子化等の業務見直し

 引き続き海外出張の原則禁止、国内出張は業務上必要な場合は最大限の感染防止策を講じた上で責任者(部長)が慎重な判断するとともに、状況が大きく変わるたびにグループ従業員に通達を発信し 注意を促してまいります。
 四国化成グループでは、今後も政府・自治体の方針に従い感染拡大防止と従業員および周囲の安全確保を最優先に、適切な対応を進めていきます。

 以上

矢印アイコン PageTop